日経ものづくり 2009/04号

速報
試作金型のインクスが民事再生手続き単能化で実現する「自動化」に落とし穴

造形試作と金型の設計・製造を手掛けるインクスが2009年2月25日,民事再生法の適用を東京地方裁判所に申請し,事実上倒産した。1990年に設立。職人の腕が物をいうとされる金型業界に彗星のごとく現れ,金型設計・製造の自動化を一気に推進した。「予兆は全くなかった。まさかあそこが倒産するとは…」(ある金型メーカーの経営者)。(25〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2728文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
SOLIZE
update:19/09/26