日経SYSTEMS 2009/05号

コラム 永井昭弘のすごい現場
新人研修の貴重な教訓油断で逃した金時計

今年も多くの新入社員がIT業界に入ってきたことだろう。日本のIT産業の将来を担う人材として,大いに飛躍してもらいたいものだ。古い話で恐縮だが,今回は筆者のエピソードを紹介しよう。筆者は22年前の1987年にIT業界に入った。当時はITという言葉は一般的ではなく,コンピュータ業界と呼ばれていた。バブル景気の真っただ中で,ベンダー各社が大量採用を競っていた時代である。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1838文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25