日経SYSTEMS 2009/05号

特集1 待ったなし 現場のコスト削減 2割カット
Patr1 未曾有のIT予算締め付けが進行中
2割カットが必達目標苦境に立たされるITの現場

本誌:ユーザー企業では,業種によってIT予算の締め付けに差があるようです。最も厳しいのは製造業といわれています。大手製造業L社のシステム子会社で,開発・運用保守のSEをしているAさんから,どんな状況にあるのか教えてもらえませんか。Aさん:今年に入ってすぐ,4月からの2009年度のIT予算に関する通達がありました。(18〜22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6759文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 待ったなし 現場のコスト削減 2割カット(17ページ掲載)
待ったなし 現場のコスト削減
特集1 待ったなし 現場のコスト削減 2割カット(18〜22ページ掲載)
Patr1 未曾有のIT予算締め付けが進行中
特集1 待ったなし 現場のコスト削減 2割カット(23〜28ページ掲載)
Part2 運用保守の無駄を削ぐ
特集1 待ったなし 現場のコスト削減 2割カット(29〜35ページ掲載)
Part3 機能を極限まで絞り込む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25