日経ソリューションビジネス 2009/06/15号

スペシャルレポート 2008年度のIT大手7社業績分析
クラウドで「総合ベンダー戦争」再燃国産ベンダーに不況の陰、4社で6%減
2008年度のIT大手7社業績分析

米オラクルが米サン・マイクロシステムズを買収し、米シスコがサーバー市場に進出する。クラウドビジネスは、IT大手に水平分業からの脱却を迫り、かつてない再編をIT業界にもたらすだろう。(北川賢一=エディター) 2008年中盤、金融危機に端を発した世界同時不況に突入して以降、大型のM&A(企業の合併・買収)や、予想もできなかった新規参入が続く。(60〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5828文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25