日経WinPC 2009/08号

WinPCLabs 速さが魅力の新型ドライブ
ネットブック用の格安SSDも高速化新技術「nCache」で書き込み性能が向上
SSD

 ネットブックのように低価格のPCで使われるSSDは、パーツ単体の価格がHDDの半額程度と安い。だが、性能もさほど高くはない。今回は、低価格なSSDの特徴と、低価格SSDの性能を大幅に向上させる新技術について解説する。 SSD内部の基板には、(1)コントローラーチップ(2)NAND型フラッシュメモリー(3)キャッシュメモリーに使うDRAMなどがある(図1)。(222〜223ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3448文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > その他(パソコン・デジタルギア用記憶装置)
update:19/09/27