日経エレクトロニクス 2009/07/13号

インタビュー 東京ガス 常務執行役員 技術開発本部長 
スマートグリッドは電力網だけじゃない
渡辺 尚生氏

東京ガスは世界に先駆けて,家庭用燃料電池コージェネレーション・システムである「エネファーム」を一般消費者向けに販売開始した注1)。ガス・メーターの遠隔検針に向けた通信方式の国際標準化に乗り出すなど,新たな領域にも関心を寄せる。同社の技術開発本部長に,新領域に向けた取り組みを聞いた。(107〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
【記事に登場する企業】
東京ガス
update:18/07/26