日経SYSTEMS 2009/08号

特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム
Part1 オペミスの正体
一向に減らないオペミス それは設計者の問題だ

 オペレーション・ミス,略して「オペミス」。多くのシステム・トラブルはオペミスによって引き起こされている(トラブル原因に占めるオペミスの割合はPart4を参照)。このオペミスという言葉には,「悪いのはオペレータ(システムを操作する人)。システムは悪くありません」といった意味を,少なからず含んでいるように思う。果たしてそうなのだろうか。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2724文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム(14〜15ページ掲載)
Interview 「危険」を見つけないとミスはなくならない
特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム(16〜17ページ掲載)
Part1 オペミスの正体
特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム(18〜23ページ掲載)
Part2 現場の工夫●運用設計編
特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム(24〜28ページ掲載)
Part3 現場の工夫●UI編
特集1 オペミスをなくそう 間違わせないシステム(29〜31ページ掲載)
Part4 寄稿●オペミス撲滅に向けて
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
update:19/09/25