日経SYSTEMS 2009/08号

データセンター・コンパス
グループのインフラ生かし安く提供
旭化成ネットワークス

 旭化成ネットワークスは2004年8月から,旭化成発祥の地である宮崎県延岡市にデータセンターを稼働させている。サーバー・ルームの総面積は800平方メートル。ラックは約400台収納可能だ。 最大の売りは,「都心部に比べて安いサービス料金を実現した」(旭化成ネットワークス サービス企画・営業部 部長 天沼宏幸氏)こと。1ラック当たりの利用料金は,最低月額12万円である。(116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:947文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
旭化成ネットワークス
update:19/09/25