日経トップリーダー 2009/08/01号

リストラ法務相談室 第4回
退職勧奨のトラブルを回避する
第4回

退職金の減額についてなんとか社員と合意に至った山田工業の山田剛社長(45歳)。次は、協調性がなく成績が悪い一部の社員に辞めてもらいたいと考え、リストラの法務に詳しい特定社会保険労務士の桜井照雄の事務所に相談にやってきた。山田 会社に貢献していない社員に辞めてもらいたいのですが。(88〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
update:19/09/24