日経トップリーダー 2009/08/01号

名コース探訪・シリーズ 日本オープンの舞 File05
大洗ゴルフ倶楽部 茨城
自然のハザードで構成されたシーサイドコース

群生する黒松林の景観に感動したコース設計家・井上誠一が豊富な松と砂丘の起伏を生かし、1953年10月大洗ゴルフ倶楽部を完成させた。もともとの地形、自然物を活用した3次元的障害物であるバーチカルハザードは、井上がコース設計に頻繁に用いる手法。大洗では5番フェアウェイの中之島、7番ホール左サイドの丘と松林など、松と地形が障害物としてほとんどのホールに配置されている。(68〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:624文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
update:19/09/24