日経エレクトロニクス 2009/08/10号

NEレポート
日産の戦略EVは主要部品を内製,北米を意識し,年5万台見込む
通信を活用した普及促進の技術なども公開

 野心的な電気自動車(EV)の事業計画を発表していた日産自動車。年産5万台という数字は,2008年の同社の国内車種別販売数で,小型車「キューブ」を抜いて4番目に入る台数である。 日産自動車は2009年7月下旬に「先進技術説明会&試乗会」を開催し,2010年度後半から日米欧で発売予定の電気自動車の,技術的な内容の一部を明らかにした(図1)。(8〜10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3516文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
【記事に登場する企業】
日産自動車
update:18/07/26