日経ヘルスケア 2009/08号

Diary 7月13日
臓器移植法改正A案が成立 15歳未満からの移植が可能に
7/13/mon

 6月18日に衆院を通過していた臓器移植法改正A案が、参院本会議で可決・成立した。脳死者からの臓器提供の機会が広がることで、国内の移植医療にも弾みがつきそうだ。 現行法では、本人の書面による意思表示と家族の同意が必要で、しかも15歳未満の子どもからの臓器提供は禁止されている。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:358文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般
update:19/09/27