日経エレクトロニクス 2009/08/24号

特集 忍び寄る,1GHz超ノイズ
1GHzを境に変わるEMI対策,国際規格の改定がキッカケに
第1部<インパクト>

 1GHz以上の電磁雑音についても,放射を抑えなければならない─。携帯電話や無線LAN,GPSなど,GHz帯を利用する通信などへの妨害を避けるという旗印の下,電子機器に対するEMI†規格が改定され,厳格化の波がやって来る。まず2010年10月に,プリンターなどに対して最大6GHzまでの放射電磁雑音の規制の運用が欧州と日本で開始される注1)。(32〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9658文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 忍び寄る,1GHz超ノイズ(31ページ掲載)
忍び寄る1GHz超ノイズ
特集 忍び寄る,1GHz超ノイズ(32〜39ページ掲載)
1GHzを境に変わるEMI対策,国際規格の改定がキッカケに
特集 忍び寄る,1GHz超ノイズ(40〜47ページ掲載)
測定評価・設計・実装が3本柱,部品頼みはもう通用しない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
update:18/07/26