日経エレクトロニクス 2009/08/24号

NEレポート
アイピーフレックスが自己破産,60億円を投じた知財の行方は
動的再構成技術そのものよりもマーケティング戦略が要因か

 ダイナミック・リコンフィギュラブル技術を手掛けるベンチャー企業のアイピーフレックスが2009年7月24日,経営破綻した。同日,東京地方裁判所に破産を申請し,破産手続きを進めることが決定した。負債は約4億円で,内訳は転換社債,法人税,ファウンドリーへの開発費,従業員の給与など。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1460文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
アイピーフレックス
update:18/07/26