日経ソリューションビジネス 2009/12/15号

徹底取材 無線ブロードバンド
定額料金が起爆剤固定回線並みの速度に
無線ブロードバンド

無線ブロードバンドサービスの法人市場が順調に伸びている。ここ1〜2年で、通信事業者が定額料金のメニュー拡充や通信の高速化を急速に進めたからだ。クラウドコンピューティングへの移行など新たな導入目的が浮上してきたことも、市場拡大を後押ししている。導入企業の増加に伴い、通信事業者が主導してきた法人向けビジネスでSIerの出番が増える。(28〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3517文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向け無線インターネット接続サービス > その他(個人向け無線インターネット接続サービス)*
【記事に登場する企業】
KDDI
update:19/09/25