日経ビジネス 2010/02/01号

特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪 始まった“産業革命”
崩れる業界の常識

 埼玉県新座市にあるフィアロコーポレーションの本社ロビーには、昨年試作したばかりのEV(電気自動車)が誇らしげに展示されている。1939年に木型メーカーとして創業した同社は、大手自動車メーカーから試作車の製造を請け負う老舗の開発支援会社だ。 右の写真は、デザインを専攻する学生が考えた「未来のEV」。(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2385文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪(20〜21ページ掲載)
電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪戦
特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪 始まった“産業革命”(22〜23ページ掲載)
崩れる業界の常識
特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪 激化する電池競争(24〜29ページ掲載)
 心臓を握るのは誰か
特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪 熱帯びるグローバル競争(30〜34ページ掲載)
日本にもう負けない
特集 電気自動車の乱 始まった「電池覇権」争奪 新パラダイムの確立(35ページ掲載)
「過去」を捨てる時が来た
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
update:19/09/24