日経コミュニケーション 2010/02/01号

コラム2 いまどきのコミュニケーション 通信事業者に代わりソーシャルが課金心理を
2010年は“Android×SNS”に注目
通信事業者に代わりソーシャルが課金心理を動かす

 「2010年はAndroidの年になる。おそらく早々にiPhoneを抜くだろう」。これが,このところのモバイル業界の共通認識だ。パソコンで繰り広げられた“Windows対Macintosh”の構図が,モバイルを舞台に繰り返される。今回は,米マイクロソフトの代わりに米グーグルが後発として名乗りを挙げ,先行した米アップルに追い付き追い抜こうとしている。(51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
インターネットサービス > ネット上のコミュニケーション > その他(ネット上のコミュニケーション)
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
update:19/09/26