日経コミュニケーション 2010/04/01号

コラム2 いまどきのコミュニケーション モバイルの新インタフェースで7億人超に就
非識字者にもネットの便益を提供
モバイルの新インタフェースで7億人超に就労機会創出

 日本とインドのIBMの研究グループは,東京大学先端科学技術研究センター(東大先端研),インドの国立デザイン大学(NID)とモバイル端末向けのユーザー・インタフェースの共同研究を始めた(図)。高齢者や視覚障害者,新興国における非識字者(読み書きがあまり得意ではない人たち)の情報アクセスに対する障壁を低くすることが目的だ。(53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1293文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > その他(通信・インターフェース技術・規格・プロトコル)*
update:19/09/26