日経ビジネス 2010/06/07号

時事深層
「3D時代も映画は変わらず」

 我々が最重視するのはストーリーです。完成したものをご覧になると簡単に作れるように思われるかもしれません。でも、最初は大海原を漂っているような状態でした。そこから良い物語を生み出す作業に専念しました。 問 絵作りについても影響はない? 答 そもそも我々は2Dの時代から奥行き感のある絵作りにこだわってきたという事情があります。(119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
【記事に登場する企業】
米ピクサー・アニメーション・スタジオ社
update:19/09/24