日経WinPC 2010/08号

ExpressNews Intelが50コア以上のメニーコアCP
Intelが50コア以上のメニーコアCPUを発表 LarrabeeをベースにHPC用途を狙う

 Intelは2010年5月31日、高速計算(High Performance Computing:HPC)向けの新CPUである「Knights Corner」を製品化すると発表した。ドイツで開かれた国際会議「International Supercomputing Conference」で明らかにしたもの。50個以上のコアを1チップに集約する。22nmプロセスを使用し、220億個のトランジスターを実装するという。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2504文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
update:19/09/27