日経WinPC 2010/08号

スペシャルレポート COMPUTEX TAIPEI 2010
COMPUTEX TAIPEI 2010レポート
次期CPU用マザーボード、SSDほか新型パーツが多数公開

 今年のCOMPUTEXの目玉は携帯型端末。Intelは開催直前の発表会で、ノートPC向け新Atomを公開。ASUSTeK Computerなど各社がタブレット型端末を披露するなど、ノートPC関連の展示が目立った。倍率可変のCore i7/i5が同時期に登場したが、Intelの発表会ではデスクトップPC向けCPUにはほとんど触れられなかった。(12〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6646文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > その他(パソコン・デジタルギア用記憶装置)
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
シャルレ
update:19/09/27