日経WinPC 2010/08号

CPU今昔物語 8080にMC6800が挑む
“宿命のライバル”対決第1弾8080にMC6800が挑む
【第4話】

 IntelとMotorolaのCPUは、ことあるごとに比較され、優劣が議論されるなどよきライバル関係が続いた。その皮切りとなったのが、今回取り上げる「8080」と「MC6800」だ。 Intelの8080は、電卓向けに開発された4004や、キャラクターベースの端末向けに開発された8008と異なり、当初から汎用の“コンピューター”としての利用を想定して設計された。(116〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5911文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
update:19/09/27