日経WinPC 2010/08号

WinPCLabs 正しく美しい表示を目指して
液晶ディスプレイがブラウン管より動画に弱いとされる理由

 ブラウン管(CRT)と比べ、液晶のテレビやディスプレイは動画に弱いとよく言われていた。最近ではテレビもほとんどが液晶を採用しているため、動画画質に対して言及されることが減っている。しかしながら、ブラウン管と比べて液晶テレビ/ディスプレイが動画に弱いという事実は変わっていない。動画画質に影響を与えているのは、どのような技術なのだろうか。(158〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3199文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ディスプレイ > 液晶ディスプレイ
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
update:19/09/27