日経WinPC 2010/08号

WinPCLabs 描画機構を汎用演算に活用
DirectX 11に効率良く対応するユニファイドシェーダー

日本AMD JELモバイルアーキテクチャーラボ勤務。開発拠点の1つのオースチンに行ってきました。オフィスは新しくてきれいですが、毎日35℃ぐらいの暑さにはまいりました。 今号ではDirectX 11を初めてサポートしたグラフィックスチップ(GPU)である「ATI Radeon HD 5870」のハードウエアについて解説する。図1にDirectX 11のパイプラインを示す。(162〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2633文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:19/09/27