日経コミュニケーション 2010/08/01号

ココがおかしい!日本の情報通信
通信と放送の融合の動きを止めてはならない

 放送法改正案が廃案になった。民主党は秋の臨時国会での再提出と成立を目指しているが、さらなる先延ばしの可能性もある。改正案が廃案になったのには、現政権のトップ交代に巻き込まれたという不幸な面がある。とはいえ成立が遅れることにより、今後の通信市場にマイナスの影響を与えかねないことを危惧している。(81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1785文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)*
update:19/09/26