日経メディカル 2010/08号

スクラップ
JULY
日本経済新聞の記事を編集部で抜粋・編集した(2010年7月)

 京都府立医大は7月1日、心筋に分化する能力のある幹細胞を心臓から採取して培養し、再び心臓に戻す心筋再生手術を受けた60歳代男性が退院したと発表した。心筋への分化能力の高い幹細胞を右心室から採取し、体外で39日間培養。冠動脈バイパス手術を行うとともに、心筋が弱った部位20カ所に幹細胞を注射した。男性は今年2月に急性心筋梗塞を発症していた。(47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1956文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27