日経メディカル 2010/08号

トレンドビュー 2
保険医取消に違法の判断
行政の裁量権逸脱を認めるも、二審は不透明

甲府地裁は今年3月末、無診察処方などで開業医の保険医登録を取り消した行政処分を違法とする判決を下した。ただ、兵庫県の同様の裁判では昨年9月、医師が勝訴した一審判決が二審で破棄された。 「甲府地裁は、行政による取消処分の裁量権逸脱を認めてくれた。その判断を評価したい」──。(29〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2867文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > その他(バイオ・医療トラブル)
update:19/09/27