日経メディカル 2010/08号

特集 3
【Part2】多価・混合ワクチンが続々
加速するワクチン開発

ここ数年で複数のワクチンが立て続けに承認され、諸外国からの遅れをようやく取り戻し始めた日本。新規の承認にとどまらず、既存のワクチンとの混合ワクチンの開発や、追加接種の検討なども行われている。最新の開発動向をまとめた。(54〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7921文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 1(48〜49ページ掲載)
変わる日本のワクチン
特集 2(50〜53ページ掲載)
【Part1】ワクチン後進国から脱却へ
特集 3(54〜59ページ掲載)
【Part2】多価・混合ワクチンが続々
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
医療・バイオ > 医薬品 > 創薬
update:19/09/27