日経Linux 2010/10号

特選フリーソフト UT−VPN
会社PCを自宅のLANに“直結”するVPNソフト
UT−VPN

 UT-VPNは、茨城県つくば市のベンチャー企業であるソフトイーサと筑波大学が開発したVPNソフト。市販製品の「PacketiX VPN」をOSS化した。異なる拠点のPC同士を、同じLANにつながっているように扱える。 UT-VPN(University of Tsukuba VPN)は、インターネット上でVPN(仮想私設網)を手軽に構築するためのソフトウエア群だ。(107〜110ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4511文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > その他(パソコン用ソフト)
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > VPNサービス*
【記事に登場する企業】
筑波大学
update:19/09/25