日経コンピュータ 2010/09/15号

クローズアップ
グローバル企業に変身できるか 国産メーカー3社、最後の挑戦

国産メーカーから、グローバルメーカーに変身を遂げる—。円高の逆風が吹き荒れるなか、NEC、日立製作所、富士通がそろって、海外事業の強化に挑んでいる。低迷する日本市場だけを頼っていては未来はないとの危機感からだ。取り組みの成否は、多くのユーザー企業のIT戦略に大きな影響を及ぼす。過去の失敗を糧にできるか。3社の挑戦を追う。(60〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6450文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
NEC
日立製作所
富士通
update:19/09/24