日経ビジネスアソシエ 2010/10/05号

特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣
4 他人になりきる
他人を演じ、視点を変えて“思い込みの壁”を越えよう

発見力が高い人は、想像力が豊かだ。多角的な視点で物事をとらえ、見落としがちなポイントを見つけて指摘する。 例えば会議で「その視点で考えたら、確かにその通り」と、出席者全員が思わずうなずいてしまうシーン。その指摘は、言われてみれば当たり前のことかもしれない。けれども、それになかなか気づけない…。(84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1290文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(78〜80ページ掲載)
基礎編 “頼れる人”は発見力が優れている
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(81ページ掲載)
1 五感を働かせる
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(82ページ掲載)
2 キーワードを決める
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(83ページ掲載)
3 人を観察する
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(84ページ掲載)
4 他人になりきる
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(85ページ掲載)
5 人に聞く
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(86ページ掲載)
6 過去や未来を想像する
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(87ページ掲載)
7 マイナーを見る
特集2 「目のつけどころが違う人」の7つの習慣(88〜89ページ掲載)
実践編 ファミレス“発トレ”体験
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27