日経コミュニケーション 2010/10/01号

マンスリーレポート
視界不良に陥る「光の道」構想 PSTN廃止時期を2020年代とNTT

2015年にブロードバンドの利用率100%を目指す「光の道」構想の先行きが不透明になってきた。NTTは8月末にPSTN(固定電話網)の廃止時期は2020年代になるとし、光中心での2015年利用率100%は実現困難という見方を示した。また同構想を指示してきた原口一博・前総務大臣も9月17日の内閣改造で職を離れた。けん引役の不在は今後の展開に大きな影響を与えそうだ。(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2659文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)*
update:19/09/26