日経ビジネスアソシエ 2010/10/19号

特集 あなたを守る法律講座
“法律力”を養うQ&A プライベート編

 満員電車で女性に腕をつかまれて、駅のホームに引きずり降ろされる──。突然、痴漢の疑いをかけられた時、あなたは自分を守れるだろうか。刑事事件の加害者の弁護を手がける弁護士、岡野武志さんに、正しい対処法を聞いた。 大前提として、「自分はやっていない」と毅然とした態度で主張する必要がある。そのうえで迅速に済ませたいのが、家族への電話連絡だ。(40〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14813文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 あなたを守る法律講座 扉(18〜19ページ掲載)
あなたを守る 法律講座
特集 あなたを守る法律講座(20〜21ページ掲載)
なぜ今、ビジネスパーソンにリーガルマインドが必要なのか?
特集 あなたを守る法律講座(22〜23ページ掲載)
知っていると差がつくビジネス法務「基本のき」
特集 あなたを守る法律講座(24〜38ページ掲載)
“法律力”を養うQ&A ビジネス編
特集 あなたを守る法律講座(39ページ掲載)
法律知識が良い仕事の前提に
特集 あなたを守る法律講座(40〜50ページ掲載)
“法律力”を養うQ&A プライベート編
特集 あなたを守る法律講座(51ページ掲載)
最近よく聞く法律用語
特集 あなたを守る法律講座(52〜53ページ掲載)
本当に頼りになる弁護士の選び方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27