日経コンピュータ 2010/11/10号

特集1 市場価値のある資格はこれだ!
セキュリティ資格に注目 担当者はプロマネ資格を敬遠
ユーザー企業のシステム担当者 編

ユーザー企業のシステム担当者の多くが、「スキルや市場価値を高めるために資格を取得したい」という意欲を持っていることだろう。ところが、幅広いITスキルと深い業務知識を求められるシステム部員が、どの資格を優先して取得すべきかは分かりにくい。2002年から続けてきた「いる資格、いらない資格」調査として初めて、ユーザー企業のシステム担当者が取るべき資格を調べた。(39〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3993文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 市場価値のある資格はこれだ!(24〜27ページ掲載)
2011年版いる資格いらない資格 市場価値のある 資格はこれだ!
特集1 市場価値のある資格はこれだ!(28〜34ページ掲載)
プロマネ、「オラクル」が人気 ITベンダーは英語力を重視
特集1 市場価値のある資格はこれだ!(35〜38ページ掲載)
基本情報技術者は必須 ITコーディネータに人気集中
特集1 市場価値のある資格はこれだ!(39〜43ページ掲載)
セキュリティ資格に注目 担当者はプロマネ資格を敬遠
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
update:19/09/24