日経エレクトロニクス 2010/11/15号

NEレポート
選択と集中をやり切る覚悟 2期連続の黒字をどう使う
エレクトロニクス大手8社,2011年度以降の成長を見据えて動く

 エレクトロニクス企業の業績回復が鮮明になってきた。2010年10月下旬から11月上旬にかけて各社が発表した同年4〜9月期の連結決算では大手8社がそろって黒字,2010年度通期でも大幅な営業黒字の見通しを示した(図1)。 2008年秋のリーマン・ショック以降,取り組んできた努力が実を結んだ。原価低減や固定費削減,拠点整理といった構造改革が,円高の逆風を吸収した形である。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1963文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:18/07/26