日経エレクトロニクス 2010/11/15号

NEアカデミー 図解 カー・エレクトロニクスの基礎
─第2回─ EVの課題をクリアしたHEV そのシステムと制御を徹底解剖

2009年における国内の年間新車販売台数でトヨタ自動車の「プリウス」が20万台を超えて第1位となるなど,今やすっかり大衆車となったHEV。モータの活用によって,エンジン自動車の欠点である始動時や加速時/減速時のエネルギー消費と排ガスの発生を大幅に改善する一方で,EVの欠点である走行距離と充電時間の問題を解決した。今回は,HEVシステムの種類や特徴について解説する。(116〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6431文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > ハイブリッドカー
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > ハイブリッドカー
ビズボードスペシャル > 環境 > ハイブリッドカー
update:18/07/26