日経ビジネスアソシエ 2010/12/07号

アート&エンタメ注目株
小谷元彦

2003年ベネチア・ビエンナーレ日本館での展示を皮切りに、国際的に活躍する気鋭の彫刻家、小谷元彦。彼は多様な手法と素材を用いて、従来の彫刻の常識を覆す作品を発表し続けている。痛みや恐怖といった感覚をテーマに、見る者の潜在意識を刺激する作品を一同に集めた展覧会が開かれる。(文中敬称略) 見てはいけない世界をのぞいてしまった。(127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1726文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27