日経エレクトロニクス 2010/11/29号

解説1
EV市場は 中国から始まるのか
中国開催の「EVS25」詳報

中国はEVの普及に本気だ。中国政府はまず,バスとタクシーを軸とした“官製”EV市場を立ち上げる。それと並行して,充電インフラなどの標準化にも邁進する。中国・深セン市で開催された電動車両のシンポジウム/展示会「EVS25」では,中国政府の考えに沿うように200社以上の中国メーカーが集結し,政府へのアピールに躍起になっていた。(61〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8830文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
update:18/07/26