日経エレクトロニクス 2010/11/29号

インタビュー
モノづくりの現場を知らずに 研究開発はできない
村田 恒夫氏 村田製作所 代表取締役 社長

 村田製作所が手掛ける自転車型ロボット「ムラタセイサク君」と,一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃん」。これらは「CEATEC JAPAN」などの展示会で,来場者の大きな注目を集める。同社にとっては,蓄電用コンデンサや各種センサ,通信モジュールといった自社部品の性能アピールと同時に,子供の「理系離れ」を食い止める狙いがあるという。(131〜133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3390文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
村田製作所
update:18/07/26