日経ドラッグインフォメーション 2010/12号

Report
薬剤師が作った服薬指導支援ツール8
説明力アップ間違いなし!

 イムノファーマシー大阪(大阪市淀川区)では、ハイリスク薬を服用する患者向けのお薬手帳サポートシールを作成し、全社で活用している。これは副作用が疑われる体調の変化が現れていないかなどを、患者が記入するもの。薬剤師は、服薬指導時にこれらの項目について患者に説明した上で、該当するシールを手帳に貼付。患者は次回来局時までに、手帳に記入して薬局に持って来る。(36〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5348文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27