日経ビジネス 2010/12/13号

特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12
コマツ社長インタビュー 勝つ法則は自ら創る

コマツの強さを端的に表す数字がある。本業の収益力を示す売上高営業利益率だ。2010年7〜9月期は12.1%。円高が猛威を振るい、日本の製造業の多くが利益率を直前の4〜6月期から落とした中、横ばいに踏みとどまり、高い水準を保っている。成長市場とはいえ消耗戦に陥りがちな中国など新興国で、「稼げる体制」を整えた姿がそこにある。(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5636文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(22〜23ページ掲載)
稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12%もあるのか
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(24〜27ページ掲載)
コマツ社長インタビュー 勝つ法則は自ら創る
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(28〜29ページ掲載)
常識を打ち破れ 生き残りへの処方箋
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(30〜31ページ掲載)
現地仕様に徹し新興国を拓く セイコーエプソン、シャープ
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(32〜33ページ掲載)
すり合わせこそ生命線 リコー、TDK
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(34ページ掲載)
自前に縛られず競合と手を組む 森精機製作所
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(35ページ掲載)
過信を捨てて海外から学ぶ エルピーダメモリ
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(36〜39ページ掲載)
潜在力の引き出し方 世界を取り込め
特集 稼げるモノ作り コマツの利益率はなぜ12(40〜41ページ掲載)
技術生かす攻め口 発想の転換を
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
コマツ
update:19/09/24