日経コンピュータ 2010/12/22号

クローズアップ
2014年、「共通番号」導入へ システム対応の議論が始まる

2010年12月3日、政府は「共通番号」の導入を正式に決めた。2011年秋の臨時国会で法案を提出する意向だ。政局によって時期が変わる可能性はあるが、現時点では2014年頃に導入が始まる見込みである。政府の決定を機に、新たな番号制度を導入するメリットと実現にあたって必要な検討事項を整理するとともに、番号制度を支えるシステムのあるべき姿を探る。(66〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7258文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
update:19/09/24