日経パソコン 2010/12/27号

ニュース&トレンド レポート
アップル新サービスでどこでも映画館
映画レンタルが1本200円〜、iPhoneから大画面テレビに映し出すことも

 パソコンで気軽に映画をレンタルできる時代がやって来た。アップルが11月11日、音楽配信サービス「iTunes Store」を通じて映画タイトルのダウンロード提供を開始。現時点で、約1000本の映画タイトルをそろえる。特徴は、1000円からの販売メニューだけでなく、レンタルメニューも用意したこと。時間制限がある代わりに、料金は1タイトル200円からと安い。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3480文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > 音楽・映像配信
【記事に登場する企業】
アップルジャパン
update:18/07/26