日経レストラン 2011/02号

看板スタッフの愛される理由
泥臭く努力してみせ しらけるスタッフの心を掌握
高森雄大   「薩摩 牛の蔵」広尾店

 焼肉「薩摩 牛の蔵」 広尾店の営業終了後。店舗責任者である高森雄大の周りにスタッフがやって来ては、接客からプライベートのことまで、様々な相談を持ちかける。高森は一人ひとりの話に耳を傾け、丁寧にアドバイスする。「スタッフが気持ちよく働ければ、店の雰囲気がよくなりますから」。高森を中心に店がまとまっている様子がうかがえる。(23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1593文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27