日経アーキテクチュア 2011/03/25号

緊急特派リポート 東日本巨大地震
がけ崩れ、液状化も多発

3月12日に屋根などが吹き飛んだ東京電力福島第1原子力発電所1号機の建屋。原子炉内で発生した水素が格納容器の外に漏れ、建屋内にたまって酸素と反応。爆発したと推測されている(写真:東京電力)千葉県市原市内に建つコスモ石油千葉製油所では、液化石油ガスタンク付近で火災が発生。3月14日時点で鎮火できていない。(24〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1885文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
緊急特派リポート 東日本巨大地震(12〜13ページ掲載)
東日本巨大 地震
緊急特派リポート 東日本巨大地震(14〜18ページ掲載)
建物損壊で人的被害も
緊急特派リポート 東日本巨大地震(19〜23ページ掲載)
未曾有の津波で街消失
緊急特派リポート 東日本巨大地震(24〜30ページ掲載)
がけ崩れ、液状化も多発
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
update:19/09/26