日経レストラン 2011/04号

冒険するレストラン
ランチメニューは欧風カレー5種だけ 麹町に出現した異色のイタリアン

 昨年11月末、麹町のオフィス街にオープンしたイタリアン「サロン・ド・カッパ」。イタリアンならランチはパスタが常識だが、ここはカレー5種のみ。そのカレーが評判を呼び、3回転するほどの人気を博す。 オーナーの田口昭夫さんは20年ほど前のトラットリアブームの立役者だ。三軒茶屋で民家を利用した「グッチーナ」をオープン。田舎っぽいテイストを前面に出してブレイクした。(74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1321文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27