日経ビジネス 2011/04/04号

特集 「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本に
「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本にも勝機あり

 中国北京市北部にある清華大学は、胡錦濤国家主席や朱鎔基前首相ら大物政治家を数多く輩出してきた「中国の最高学府」である。年間600万人を上回る大学志願者がいても、1学年の入学定員は3000人程度にすぎない。同大の最高責任者である胡和平主任は今年2月に来日した際に取材に応じ、こう語った。「清華大学は今年、創立100年という節目の年だ。(40〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8038文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本に(40〜45ページ掲載)
「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本にも勝機あり
特集 「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本に(46〜49ページ掲載)
「日出づる国」復活策 日本の革新力を磨く
特集 「頭脳大国」中国の真実 理系離れの日本に(50ページ掲載)
中国に負けない秘策 日本版「改革・開放」に挑む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24