日経Linux 2011/05号

特集1 Linux震災対処法 Part1 ポコプラグで災害対策
バックアップ操作が簡単 サーバーとしても活用できる

Pogoplug(ポゴプラグ)は、災害対策用に最適な省電力サーバー機です。自宅内外からファイルを共有。PCが苦手なユーザーも簡単に設置でき、バックアップ操作はボタンを押すだけです。また汎用のサーバーとして改造できます。 Pogoplug(ポゴプラグ)は、今までにないユニークな機能を持っている製品です(写真1)。(35〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9700文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 Linux震災対処法(14〜15ページ掲載)
Linux震災対処法
特集1 Linux震災対処法 第1部 いますぐできる震災対策(16ページ掲載)
いまLinuxユーザーができること
特集1 Linux震災対処法 Part1 停電対策(17〜22ページ掲載)
Androidスマートフォンでネットに接続 USB接続で古い機種でも利用可能
特集1 Linux震災対処法 Part2 地震速報対策(23〜26ページ掲載)
緊急地震速報、緊急警報信号をキャッチ Twitterやラジオをアプリから活用
特集1 Linux震災対処法 Part3 省電力対策(27〜33ページ掲載)
ハードとソフトの両面で対策を尽くすコマンドでWindowsを超える省電力化
特集1 Linux震災対処法 第2部 震災対策に活用できるプラグコンピ(34ページ掲載)
震災対策に活用できるプラグコンピュータ
特集1 Linux震災対処法 Part1 ポコプラグで災害対策(35〜42ページ掲載)
バックアップ操作が簡単 サーバーとしても活用できる
特集1 Linux震災対処法 Part2 災害対策情報を発信する(43〜51ページ掲載)
Wikiと掲示板で災害情報を発信 計画停電実施前に自動停止
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > バックアップ・リカバリ
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
情報システム > ストレージシステム・ソフト > バックアップ・リカバリ
update:19/09/25