日経ビジネス 2011/05/09号

特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新
備えあれば憂いなし 我が家のチェック、これだけは気をつけよう

地震の後は、まずはマイホームの外観をぐるりと目で確認してみよう。被害があるかどうか一目瞭然なのが、ひび割れ(クラック)だ。外壁や室内の壁面などに、幅の大きいものが複数ある場合は、業者に修繕を依頼する必要がある。マンションでは、外壁タイルが広範囲ではがれていることもある。こちらも、管理組合と話し合い、修繕を依頼しよう。漏水にも注意。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2498文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(20〜21ページ掲載)
不動産ショック マイホーム・オフィスの新常識
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(22〜27ページ掲載)
プロローグ さらば湾岸、超高層——ある住人の独白
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(28〜29ページ掲載)
命と資産を守る耐震力 あなたの家は大丈夫か
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(30〜31ページ掲載)
住宅業界の新常識 新築依存に決別する時
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(32〜33ページ掲載)
備えあれば憂いなし 我が家のチェック、これだけは気をつけよう
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(34〜37ページ掲載)
オフィス編 「脱・東京」への号砲
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(38〜39ページ掲載)
被災地オフィスの教訓 「安全・安心」で淘汰進む
特集 不動産ショック マイホーム・オフィスの新(40〜41ページ掲載)
大震災を奇貨として どん底からの日本再生
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
建設・不動産 > 住宅・施設向け防犯・防災 > 住宅・施設向け防犯・防災
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・施設向け防犯・防災
update:19/09/24