日経ビジネス 2011/05/09号

特集 電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操
家庭向け節電ビジネスが拡大 「15%削る」10商品

 「お客様の家の照明をLED(発光ダイオード)照明に替えると、これくらいの節電になりますよ」——。 家電量販店大手、ビックカメラは4月8日から有楽町店(東京都千代田区)に「節電相談カウンター」を設置している。1日に約30人の来店客が訪れ、相談員の説明に耳を傾ける。 ここでは冷蔵庫やエアコンなど家電全般に詳しい店員が、来店客に節電指南をする。(49〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3985文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操(44〜48ページ掲載)
電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操業、働き方
特集 電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操(49〜51ページ掲載)
家庭向け節電ビジネスが拡大 「15%削る」10商品
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
update:19/09/24